• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 228
  • 公開日時 : 2013/10/30 16:25
  • 印刷

レジ袋の削減に対して、どのような取り組みを行っていますか?

回答

 
セブン‐イレブンでは1999年より廃棄物の削減と省資源を目的として、1枚の袋の厚さを見直し
(薄肉化)し、直近では1999年当時と比べて7割程度の厚みになっています。
また、現在、ジュース1本、ガム1個といった少量のお買い物のお客様へは、レジで「袋にお入
れしますか」とレジ袋の要・不要の確認をさせて頂いております。レジ袋が不要な場合はご協
力頂きますようご理解とご協力をお願い致します。
 
一部の地域やスーパーなどで1枚5円などでレジ袋有料化を進めているケースがありますが、
コンビニエンスストアでは、急に必要になってお買い物をされる方も少なくないため、現時点で
は有料化によるレジ袋削減は検討しておりません。
 
環境へのとりくみ
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます