• No : 50
  • 公開日時 : 2013/10/30 16:24
  • 印刷

ナトリウム量から食塩相当量への計算は?

回答

 
ナトリウム量から食塩相当量を知りたい場合には
「食塩相当量(g)=ナトリウム値(mg)×2.54÷1000」 で算出することができます。
 
食品に含まれているナトリウム全てを食塩として換算するものですので、実際に使用している
食塩量とは異なります。
栄養表示は、健康増進法の栄養成分基準に従い「熱量、タンパク質、脂質、炭水化物、
ナトリウム」の表示をしており、食塩としての表示は行っておりません。医学的、栄養学的にも
体に影響を与えるのは食塩ではなく、ナトリウムだということが判ってきております。
ナトリウムは食塩以外の食品にも含まれているものですので、その食品全体のナトリウム量
を表示するようになっております。